1972年 本学に当学科の前身である文学院外国語文学系東方語文組が創設される。 1975年 東方語文組が東方語文学系として独立する。 1976年 夜間部が増設される。 1980年 本学に当学科修士課程の前身である日本文化研究所修士課程が設立される。 1981年 名称が日語学系に改められる。 1983年 日間部が2クラスとなる。 1984年 日本語文学系と改称され、外国語文学院に所属することとなる。 1986年 夜間部が2クラスとなる。 1991年 当学科博士課程の前身である博士課程が、本学日本文化研究所に設立される。 1994年 日本語文学系と日本文化研究所が一つに統合される。 1997年 夜間部が乙部と進修學士班に改められる。 2000年 乙部が日間部と一つに統合される。 2001年 修士課程社会人コースが設立される。 現在、学士課程日間部には12クラス(3クラス×4年制)、進修學士課程には10クラス(2クラス×5年制)あり、総学生数は約1,100名、修士・博士課程の総学生数は約140名である。

 

|回到頁首 |