当学科は、日本語・日本文学の学習者ならびにその研究者の育成を教育目標とします。学士課程では、日本語に精通し、日本についての理解を深め、国際的視野に立って中日文化交流のできる人材の育成を主な目的とし、また、修士・博士課程では、日本語学研究・日本文学研究・日本語教育学研究・言語の対照研究や比較文学の研究などに携わる人材と日本語教師の養成をその主な目的とします。厳格な教育のもとで、理論と実務の双方を重んじ、学習に対する要求を厳しくするのみならず、平素から団結の精神や、教師と学生、また学生間の倫理観を育成し、大学生としての国家や社会に対する強い責任感を養うよう教育に力を注いでおります。

 

|回到頁首 |