*簡介 

為使修習日語之學生認識日本風土民情、提升日語能力、本系於民國84年與日本明海大學、民國97年與日本拓殖大學、民國98年與日本同志社大學、民國105年與日本同志社女子大學簽訂互派學生學術合作協定,選派本系日間部三年級學生赴日本修業一學期或一學年。留學時間為每學年度第一學期的九月至二月及第二學期的三月至八月。本系亦成立學士班留學甄試委員會,以遴選赴日本大學短期留學學生。甄選方法分為筆試及口試,甄試成績優秀者得赴日進行短期留學。自九十二學度第二學期起,亦開放進修部四年級學生赴日研習。

費用方面,學生需繳付日方學校學雜費、校行政費、機票錢及在日生活費等費用,短期留學一學期的費用約新台幣3040萬元。除自費留學外,申請明海交換生之甄選通過的學生可透過明海大學申請財團法人日本國際教育學會(AIES)獎學金。每期名額24人不等,視當期情形而定,獎學金可補助學生每月生活費、來回機票。學生赴日留學期間第一週,本系選派專任教師一名陪同前往,協助學生瞭解學習及生活環境,及採購生活用品。日本明海大學自84學年度第一學期起至今已舉辦35期,日本拓殖大學18期及日本同志社大學15期及日本同志社女子大學1期。參加學生皆反應良好且大多認為短期留學對自身的日語能力有很大的幫助。留學期間,學生除了上課之外,課餘時間學生亦可參加日本大學的社團,認識日本朋友,盡量地融入日本人的生活環境,也可規劃到各處旅遊,增廣自己的見聞等等,這些皆可培養學生獨立自主。

*各學校授業科目表 

*明海大學-特別聴講生 授業科目認定表(案)

東呉大学(上半期)

明海大学

半期)

日間部三年生

進修部四年生

高級日語

日語読本(四)

実践日本語Ⅱ

日語練習(三)

 

実践日本語Ⅲ

日文習作(二)

日文習作(三)

日本語表現研究Ⅰ

日語会話(三)

日語会話(四)

日本語表現研究Ⅱ

日本小說選讀

 

日本近現代史

近現代文学

日語翻訳

日語翻訳

日本語教育研究Ⅲ

語言学概論

 

応用言語学

言語学概論

日本現勢

日本文化概論

 

 

日本語教育演習

日本事情

日本文化

英語会話

 

日本語教育研究

日英対照研究

日語語法專題

 

日本語文法論Ⅰ

日本語文法論Ⅲ

 

新聞日文

日本語講読

日本近代文學史

日本近代文學史

近現代文学

*拓殖大学特別聴講生 授業科目認定表(案)

東呉大学(上半期)

拓殖大学

(下半期)

東呉大学(下半期)

拓殖大学

(上半期)

日間部三年生

進修部四年生

日間部三年生

進修部四年生

高級日語

日語読本(四)

精読Ⅰ

高級日語

日語読本(四)

精読Ⅱ

日語練習(三)

 

聴解Ⅰ

日語練習(三)

 

聴解Ⅱ

日語習作(二)

日語習作(

文章表現Ⅰ

 

日語習作(二)

日語習作(

文章表現Ⅱ

日語会話(三)

日語会話(四)

口語表現Ⅰ

 

日語会話(三)

日語会話(四)

口語表現Ⅱ

日語翻訳

日語翻訳

日本語翻訳Ⅰ

日語翻訳

日語翻訳

日本語翻訳Ⅱ

日本小說選讀

 

日本文学選読Ⅰ

 

日本小說選讀

 

日本文学選読Ⅱ

語言学概論

 

日本語学概論

 

語言学概論

 

日本語教育学概論

中日電脳応用()

中日電脳応用()

IT日本語Ⅰ

中日電脳応用()

中日電脳応用()

IT日本語Ⅱ

日本現勢

日本文化概論

 

日本を知る2

日本を知る3

日本現勢

日本文化概論

 

 

日本を知る1

英語会話

 

 

英語会話

 

 

 

 

 

日語語法專題

 

日本語文法論Ⅰ

日本語文法論Ⅲ

 

新聞日文

新聞読解演習Ⅰ

 

新聞日文

新聞読解Ⅱ

日本近代文學史

日本近代文学史

 

日本近代文學史

日本近代文學

 

*此表為預定,實際狀況請同學以拓殖大學所發放之「履修要項」為依據。

*同志社大學-特別聽講生科目読替表()

 

東呉大学開設科目

 

 

同志社大学開設科目

単位

1

高級日語(日語読本)

 

1

日本語1(総合1~10)のいずれか1科目

1

 

 

 

 

日本語1(総合1~10)のいずれか1科目

1

 

 

 

 

日本語2(総合1~10)のいずれか1科目

1

 

 

 

 

日本語2(総合1~10)のいずれか1科目

1

2

日語練習(三)

 

2

日本語1(口頭表現B)に該当する場合がある。シラバス参照のこと。

1

 

 

 

 

日本語2(口頭表現B)に該当する場合がある。シラバス参照のこと。

1

 

 

 

 

日本語1(口頭表現B)に該当する場合がある。シラバス参照のこと。

1

 

 

 

 

日本語2(口頭表現B)に該当する場合がある。シラバス参照のこと。

1

3

日文習作(二)

 

3

日本語1(文章表現

1

 

日文習作(三)進修部

 

 

日本語2(文章表現

1

 

 

 

 

日本語1(文章表現

1

 

 

 

 

日本語2(文章表現

1

 

 

 

 

日本語1(文章表現

1

 

 

 

 

日本語2(文章表現

1

4

日語会話(三)

 

4

日本語1(口頭表現A)

1

 

日語会話(四)進修部

 

 

日本語2(口頭表現A)

1

 

 

 

 

日本語1(口頭表現A)

1

 

 

 

 

日本語2(口頭表現A)

1

5

日語翻訳

 

5

 

 

6

日本小説選読

 

6

日本の文学A

2

 

 

 

 

日本文学(1)(全学共通教養)

2

 

 

 

 

日本文学(2)(全学共通教養)

2

7

中日文コンピューター応用(一)

 

7

 

 

 

中日文コンピューター応用(二)(進修部)

 

 

 

 

8

日語語法専題

 

8

日本語総合演習B

1

 

 

 

 

日本語総合演習C

1

 

 

 

 

日本語総合演習D

1

 

 

 

 

日本語(1)(全学共通教養)

 

 

 

 

 

日本語(2)(全学共通教養)

 

9

語言学概論

 

9

言語学(文学部)

2

 

 

 

 

言語学(文学部)

2

10

日本現勢

 

10

日本の社会1

2

 

 

 

 

日本の社会2

2

 

 

 

 

日本の法と政治

2

 

 

 

 

日本の企業と経営A

2

 

 

 

 

日本の企業と経営B

2

 

 

 

 

日本の教育

2

11

日本文化概論

 

11

日本の文化1

2

 

 

 

 

日本の文化2

2

 

 

 

 

日本の文化A

2

 

 

 

 

日本の文化B

2

 

 

 

 

日本の歴史1

2

 

 

 

 

日本の歴史2

2

 

 

 

 

日本の思想・宗教1

2

 

 

 

 

日本の思想・宗教2

2

 

 

 

 

日本の伝統と美

2

 

 

 

 

日本の伝統と文化

2

 

 

 

 

日本の伝統と芸能

2

 

 

 

 

日本の伝統と能楽

2

 

 

 

 

日本の伝統と芸術

2

 

 

 

 

日本の伝統と人間形成

2

12

日本近代文学史

 

12

日本の文学A

2

 

 

 

 

日本の文学B

2

13

英語会話

 

13

英語総合演習A

1

 

 

 

 

英語総合演習B

1

 

 

 

 

イングリッシュ・ワークショップ スピーキングクラス(言文センター)

 

 

 

 

 

プロフェッショナル・イングリッシュ(言文センター)

 

 

 

 

 

文学部科目にも可能性あり

 

 

 

 

 

 

 

 

商用英文(進修部)

 

 

国際ビジネスA

2

 

 

 

 

国際ビジネスB

2

 

 

 

 

国際ビジネスC

2

 

 

 

 

商学部科目にも可能性あり

 

14

新聞日文(進修部)

 

14

日本語1(読解A)に該当する場合がある。シラバス参照のこと。

1

 

 

 

 

日本語2(読解A)に該当する場合がある。シラバス参照のこと。

1

 

 

 

 

日本語1(読解A)に該当する場合がある。シラバス参照のこと。

1

 

 

 

 

日本語2(読解A)に該当する場合がある。シラバス参照のこと。

1

 

 

 

 

日本語1(読解A)に該当する場合がある。シラバス参照のこと。

1

 

 

 

 

日本語2(読解A)に該当する場合がある。シラバス参照のこと。

1

 

※此表為預定,實際狀況請同學以同志社大學所發放之「履修要項」為依據。

 

 

 

 

|回到頁首 |